スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同情ってなんなんだろう?【自分の同情を考え直す】

生活の中での同情、ネットの中での同情、現代の言葉による同情、

これらの同情について書いてきました。

なぜか、これらの事は、私の心を揺さぶらないのです・・・



問題が起こるたび・・・
「そんなの酷いよ!」と慰めをもらい 他人への憤りを募らせる・・

行き詰まり
「もう、だめだ・・」という人質をとり、立てこもる

そして、その救いの手を 究極の愛だと思い込み

互いに安心しあうその繰り返し・・・・



人々は

いつしか、同情しているのではなく、

人の辛さに同調させたり、同調することで、
はけ口の無い、自分に同情するようになったのではないでしょうか?


同情とは、共に愛情を注いだ人が突然亡くなり
そのことを受け入れることが出来なくて抱き合い泣いたり
辛い生活を共有しながら、怒りや憤りを分かち合い
同じ情を分かち合う経験の元で生まれてくるものではないかと感じています。

自分の不都合、不快を正当なもととして書き並べ
自らと向き合わせようとしない行為こそ、
相手を同調させようとする試みなのです


そして、同調してきた人間も

同調させられてきた人間も

同調なしには、生きていけなくなるのかもしれません。


同情って、なんだろう?





先日、虐待という記事を書きましたが
大人が、虐待をされている子供の問題にばかり同調すれば
その子供は、自分を見てもらえず同調される事に自己評価を見出してしまいます。
そして、同調なしには生きていられなくなるのが、最も同情するべき事ではないでしょうか?





子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。