スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つの心が混ざり合う【心ふれあうという事】

人の心が変わってゆくとき・・・

他の人との、心からのふれあいが必要ですね。

見せ掛けのふれあいじゃなく

本物のふれあいが・・・

お互いの真意に触れ合ったとき、

その喜びが、永遠の記憶となります。




私は、ばあちゃんが大好きでした。

でも、ばあちゃんの人格を受け入れる人たちや支える人たちがあったからこそ

私に、愛情というものを伝えられたのだと・・・

今はそう思えるのです。


ばあちゃんは いつも怒っていました。。

暖かい顔で・・・

ばあちゃんは、どんな時も、私を好きだという眼をしていました。



だから、心から触れ合えた、遠慮しなかった・・・

でも、いなくなると考えるだけですごく悲しくなる・・・

そんな単純で深い関わりだった事だけ記憶に残っています。

でも、それで良かったんです。


だって、ばあちゃんは、風呂屋(銭湯)だったんですから・・

風呂を炊かせたら一流でしたし、

木の皮を向かせたら天才でした

踊らせら、大スターでした。

それに、八人もの子供を 飲んだくれのじいちゃんが死んでから

一人で育てたんです。 私の面倒も見ながら・・


大変だっのに、いつも、私のことを澄んだ目で見てくれました。

怒るときは怒る、笑うときは笑う。

そんな毎日が、楽しくて仕方ありませんでした。

だから、別れを考えると悲しくてしょうがなかったのですね。。。。


私は、たくさんの大人たちから与えてもらった環境の中で

一人の愛しい人を通して大切なものを与えてもらいました。


今になって、何故こんなことをしているのか?

ようやくばあちゃんが伝えたかったことの意味がわかりました。

ばあちゃんから、与えてもらった 安心を、心地よさを、潔さを・・

誰かに自慢したかったんですね。


そんな、自慢話をする為に、作文のの苦手な私が

こんなにたくさんの文章を書くことになるとは思いもしませんでした。。。

私の面倒を見るの、さぞ大変だったでしょうね。



混ざり合った二つの心の喜びを知るものは

混ざり合った喜びを誰かに伝えて行くことになるのですね。。


混ざり合った その人へ 心からの愛情と感謝を込めて・・・・



きんたろう





子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。