親から子供へ・・・【不登校のお子さんをお持ちの方へ】

タイトルを少し付け加えさせていただきます。
そして、不登校をお持ちの親御さんたちに是非読んでいただきたい記事を紹介します。

「待つ」ということ Going My Way♪~気まぐれkaaの日記  じゅんこkaaさん
待つってことは、何もしないってわけじゃない。歩いてゆこう りんりんさん
人を拒否することと 人に合わせること野に咲く花のように ののさん

皆さん表現は違いますが、それぞれに共通するものを感じます。
不登校もそうなのですが、心の問題すべて行き着くところだろうと思います。
今苦しんでおられる方々に大切なヒントをみなさん投げかけておられます。
是非読んでください。



先日、待つ時間が人を成長させるという記事を書きました。
この意味を少し書いてみたいと思います。

皆さんは、この人ならきっと分かってくれる
そういう想いに駆られたことはありませんか?

そんな時、その人に対する気持ちはいかがだったでしょうか?

「必ず、いつか気持ちは伝わる!」

疑いなく確たる気持ちでその人を信じその時を待つ・・・
そんな経験、※誰にだってひとつはあるんじゃないでしょうか。

※親がどんなに間違っていても子供は親を信じ待つものです。
 そして、私たちも子供時代を送ってきたはずです。


そして、その人が自分の気持ちに応えてくれた時・・
相手にも、自分にも大きな喜びをもたらします。

その喜びをもたらすまで、互いに思いあう時間こそ
人を成長させる力を持っているのではないかと思うのです。


もし、この事が本当ならば・・・
誰にでも、通ずるものであるならば・・・・

どんなに立場が違おうとも、分かり合える方法なのかもしれません。



私たちは 少しばかり人より 優位にいるからといって
自分の価値観でものを判断し、自分が正しいのだと思い込み
いつも判らせようと人と接しているのではないでしょうか?

そこに 本当にに人を想う気持ちはあるのか?

もう一度考えてみる必要があるのではないでしょうか。


その事を踏まえて 自分と 自分のその目の前にいる立場の弱い人を想ってみてください

その人に あなたの本当に想っている事が伝わるのか?ということを・・・・・

心に問いただし そっと 聞いて欲しいのです。

その声が 穏やかであるならば いつか いつか その人に心が届くはずです。





あなたは 悪くない。。

だからこそ人は(子供達は)あなたを待ち続けているのです。

その想いに応えることが出来るなら 

その想いは塊(かたまり)となり

親から 子供へ・・・・

人から 人へ・・・・・

待つ時間が 人を成長させる。。。。



きんたろう




子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ご紹介ありがとう

エロサイトみたいな題名になっちゃいました。(-_-;)
ん~、エロりんりんです(笑)




のりすぎましたヾ(・_・;)チョット‥


>私たちは 少しばかり人より 優位にいるからといって
>自分の価値観でものを判断し、自分が正しいのだと思い込み
>いつも判らせようと人と接しているのではないでしょうか?

親という立場にいると、
良くも悪くも、圧倒的な強い立場にいるんだということが
当たり前になってしまうのでしょうね。

伝えるということは、
相手の弱さを抱きかかえながら、
そして、痛みを共有しながら、
共に、生きることかもしれません。

きんたろうさんのブログや、文章には、
いつも、それが、流れています。
だから、好きですv-344

ついでながら・・・、きんたろうさんの言葉に焦りはしたことがあるものの、傷ついたことは、ないのですよ(笑)
大丈夫、大丈夫。

ありがとうございます

紹介していただいて、ありがとうございます。

なんだか恥ずかしいような気もしますが
光栄です^^  (*^_^*)

エロりんりんさn

がはは・・・^^
エロりんりんさん 
エロを卒業されたんですね(笑



乗りすぎました;;)

最近、りんりんさんの記事を読んでいると
背中がゾクソクしてきます。

だから、リンクしてしまいました。
たくさんの、不登校の親御さんたちが苦しんでいます。

きっと、いつか、皆さんと同じような気持ちを味あわせることが出来るのは
こと人たちなんだなぁ~~♪
そんなことを考えていました。

だから、一人でも多くの人たちに
知って欲しかったのです。
ただ、それだけです。

りんりんさんが、傷ついていなくてよかったです♪

きんたろう

何も知らない間柄

思わず、リンクしてしまいました。
最近の記事、素晴らしいです。
私が勝手に思っていることなんですけど・・・・^^

何も知らない間柄のようで
きっと、ののさんも わたしも 互いを見てきたんですね。
私に限らず、りんりんさんとも・・
ののさんは、これまで、よく見られてこられましたね。

最近の、文章 本当に変わられたと感じていました。
私は、足跡はつけないほうなので(ののさんも・・)

しかし、気配は感じてましたよ(笑

もう、ののさんの卒業も近いのですね。・・
なんか、ヒシヒシと伝わるものがあります。

後は、自ら構築した理論を砂の城に変えることかもしれません。

きんたろう

ありがとうございます。

ご挨拶が遅れました。

紹介していただき、ありがとうございます。
最近になって、ものすごい勢いでご縁が広がっているのを感じます。
(でも私自身が付いていけてないんです~^^;)
今まであちこちで断片的だったものが、どんどん繋がってきています。

きんたろうさんの日記、とても興味があって、ゆっくり読みたいのですが、そうするとまた何もできなくなっちゃいそうなので、またボチボチとお邪魔して少しずつ読めたらと思います。
ご縁に感謝です(*^.^*)

拝見させていただきました。

初めまして、じゅんこkaaさん
素晴らしい考えに、うっとりしました。
断片的なものが繋がってゆくということ・・
とても、よく分かります。

これまでつながりのあるところも 少し見てきました。

私は、あの記事とても好きです。
心から、そうなる事を祈っています。

縁は、暖かい部分が作っているのでしょうね。
じゅんこkaaさんの人柄がうかがえます。

今やれること、精一杯がんばってくださいね
皆さんのためにも、自分の為にも・・・

応援させてくださいね。

きんたろう





プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク