スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダルトチルドレン ご褒美と相殺と記憶の操作【普通の人たち】

先日、記事 オーソドックスなご褒美と相殺と記憶の操作を書きましたが



いきなり人格否定や過干渉を受けてきた子供たちのことを考えるには難しいので


まずは、普通の人たちのご褒美について考えてゆきたいと思います。




普通の人たちのご褒美とは何でしょう?


簡単に考えれれば、見返りという言葉かぴったり来るので、この表現を使うことにします。




人から気にかけてもらったり、人を気にかけたりすることで、自らの心に満足感をもたらそうとします。


しかし、そのバランスが崩れると相殺という形をとろうとし、バランスが見合わないと


要求や欲求とい心理が発生するのではないかと考えています。




つまり、人に気をかけても相手からそれに見合わないものしか帰ってこなければ


相殺したいという要求や欲求が沸き起こってくるということです。


そして、見返りをきっちりとした形にしなければ気が治まらなくのです。




どちらにしても、満足感を得る為にしている言動こそご褒美の核となるものだと考えてください。


そして、それが偽りのご褒美であるのか 本物のご褒美であるのかを判断できるかが


家族の問題や自分自身の心の問題を解決する為には重要なことだと考えいます。




ここで、頭の中を切り替えることにします。




次回は、少し時代をさかのぼってこのことを考えてみたいと思います。





子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。