スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復を妨げているもの【記憶の操作】普通の人たち

自分が正等であるにもかかわらず、どんなに怒りを訴えても消える事の無い感情・・
何も悪くないのに、自分を責め続け心を奥深く自分を沈める・・・
否の無い自身を、ここまで追い込む仕組みがあるとするなら
自らの記憶を、自らの手で捻じ曲げたとしか考えられない。
そして、これが回復の前に立ちはだかる壁。。記憶の操作なのです。
まず、普通の方々の記憶の操作についてわかりやすく書いて見たいと思います。


発泡酒が世の中に出回り始めた頃、発泡酒をバカにしていた。
世の中が急激に深刻な不景気になり、我が家の家計にも直撃し
普通のビールに手が届かなくなろうとしていた。

あの頃、発泡酒を買う事が恥ずかしく非常に抵抗があったのは私だけではないだろう自分の経済力を恥 発泡酒に切り替えなければならない恥ずかしさに
コソコソ酒屋から出てきた時期もあった。今では当たり前のように買ってますが・・
発売当初は、味もまずかった事が余計に引け目感じさせた記憶があります。

バカにしていた発泡酒を買わなければならない屈辱を紛らわす為
飲むたびに「美味しいよね♪」「ビールと変わりないじゃん♪」と唱え続けた
そのうち、舌は発泡酒に慣れ本当に美味しいと思い込むようになった。
この間、ビールメーカーの努力で飛躍的に味は美味しくなり
心から「美味しいよね♪」と言えるようになりました。

真実となった瞬間です。

社会全体が、発泡酒に移行したり、第三のビールが出たことで安心し
当初感じていた、屈辱感は何事も無かったかのように消えていました。
いつの間にか消えていた屈辱感の記憶を 人は中々認識出来ないのです。まったく無かった事のようにして現在を生きているのですが・・・
確かに、あった心の中の事実なのです。

今回の場合、真実(心が納得できた)になりましたが・・・
この事が真実(心が納得)にならなかった場合、真実にする為に心で唱え続け
無理やり心を納得させようとする行為こそ記憶の操作の基本となる部分になります。

上記の事は、お酒を飲まない人には全く理解できないことだろうと思いますので
違う例で考えて見ましょう。

例えば、結婚をしたとします。これまで自由奔放に自分の為にお金を使い
自由な時間を過ごしてきました。今まで、使っていたブランド物の化粧品を
結婚後、収入の関係上 購入する事が出来なくなってしまいました。まだ、子供も居ないのに化粧品のランクを落とさなければならなくなりました。
さて、どのような心の流れを辿る事でしょう。

まず、情けない気持ちになり 悲しくなる、段々、買えない事に憤慨してゆき
経済力のない伴侶を選んだ自分に後悔し怒りの矛先を伴侶に向けることでしょう。
これだけの心のプロセスを踏まえながらも金銭的にどうしても買えません。化粧品のランクを落とさなければならない屈辱感を納得させる為
心の中で色々、自分を納得させる理由を作り出し何度も唱え続ける事でしょう。
肌に合わなくなった。安い物でも化粧の見栄えは変わらない。etc。。

そして、心に言い聞かせ思い込み仮想の納得した状態を作る事こそ記憶の操作です。

この時、偽りの納得した状態で終わっている為、心の中にいつまでも残り続けます。この事が、記憶の操作をエスカレート(決まり事の増幅)させる始まりとなります。
屈辱感を納得させないまま終わらせる事で、屈辱感は恨みの感情に変化します。

そして、今後、伴侶が何気なく発する言葉も恨みの感情が記憶を操作させるのです。
納得できなかった屈辱感を訴える理由を相手から探し出す為に心を操作する。
どんなに相手が悪くなくても 必ず相手が悪いのだという理由を作り結果を出し自分が正当性である事を記憶にインプットしながら上書きを繰り返し
最初に受けた屈辱感を無意識のまま訴え続け膨らませてゆくというものです。

この、必ず相手が悪いのだと言う理由を作り出す、作り出さなければならない
という心の中の状況こそ 心の法律、決まり事を作ると言う基本的な事になります。

相手を叱責する為に、話を振り会話をし話の方向を組み立てあるのです。
結局、相手には何の事か分からず、困惑しまいピンとハズレ答えを出します。
その答えを待っていたかのように 怒りすれ違い、記憶の操作がエスカレートし続け
最終的には、相手を嫌いになる所を探し自分に思い込ませる事により
他に恋人を作る 離婚をする理由を作る 罪悪感相殺する操作が行われます。

現在の夫婦間の問題、離婚率の高さは大半この事により起こっているのかもしれません。
記憶の操作は、心痛めていらっしゃらない方でも普通に起こっており
永遠とエスカレートしながら繰り返し 相手を徹底的に打ちのめす事で相殺されます。

続きは本へ・・・・・・・




子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。