スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の自立のヒント【母性との癒着を絶つ】2

子供の自立のヒント【母性との癒着を立つ】 の続きになります。
読まれていない方は、↑をクリック 


・レールを作ってはならない

次に、レールを作ってはならないという事だと思います。
この良く耳にする、レールを作ってはならないという言葉の意味を書いて行きます。
 
私が、キャンプをする時、いつも、心がけている事は
なるべく 何も決めず、時間も決めず、その場その場で考え決定してゆくというものです。
目の前に出てくる問題を、その時考え、その時解決してゆく 結論は問いません。

一度、飯ごう焚きに失敗して、おかゆ飯になった時、周りに子供たちが集まり
話し合っていました、失敗し不安そうな子供を尻目に「炊きなおそうか・・・?」
「食べれる食べれる(。・・。)(。. .。)ウン」「困ったね・・・」
「どうにかなるよ♪」
色々な意見が出てきました。

そして、フライパンで焼いて醤油で味付けしよう! という話の決着でした。
焼きおにぎりのつもりなのか?磯辺焼きのつもりなのか?分かりませんが・・・
私が食べた感想は・・・「...((((( ̄‥ ̄;) マ、マズイ」でした(-_-;)
しかし、子供たちは、美味いとつぶやきながら黙って食べていました。。

飯が食えないという問題を抱え、炊きなおすとすれば、また、三十分かかるし
その子供がせっかく炊いた米を捨ててしまわなければなりませんし、もったいない
失敗した子の心情なども考え 今後を話し合いながら決定しなければなりません。


そこで考え付いた逃げ道 おかゆ飯を焼く という決定は見ていて気持ちよいと
思いました。自分達で考えた今とれる最善の方法を決定し前へ進む・・・目の前の問題は、考え決定し行動する事で道を作ってくれるのです。

レールをひいてはなりません。もし、レールに岩(問題)が落ち前を塞いだら
前へ進む事が出来なくなってしまうからです。


大人の思惑や偏った誘導は、いつか必ず行詰る事になるのです。
子供自身が、その場で答えを出し自分の道を作る 良くも悪くも
自分が決めたのだ!という確かな シオリを心のページに刻まなければならない

のだと、そして、それが目の前を切り開く力になるのではないかと思います。

子供たちが目の前を切り開いてゆく力を育む為には・・・
私たち、大人が、この事に気づき 子供たちを信じ待つ必要があるのではないでしょうか。
これが、母性との癒着を絶たなければならない理由の二つ目になります。

次回は、適当で良いんです♪ 




子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。