スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復する為に【意図する心】

人の意図に 操られてはいませんか? 何故か納得のいかない心に引っかかったまま
人からの指示に従ってはいませんか?
そして、自分の意図で操ろうとする人も 操られる人も それぞれ 言動を無意識に
選択しているという事を まず、知らなければなりません。
そして、自分の意思で選択するという事を 早い段階で気づいていただければ幸いです



・人の表情や言葉には、常に意図するものが隠されています。
・無意識であろうと意識的だろうと 選択は始まっている。
・自分の意図する心を意識して操れる人・自分の利と意図の関係
・時間と意図する心の関係
・無意識の選択 不明確な組み立て目的・流される心
・利害関係の少ない所でおこる 意図する心、選択(親子関係・友達関係)
・親が振りかざす天下の宝刀・子供の持つ鋭い本能
・過干渉・無干渉・虐待・窮屈な選択を繰り返す日常が引き起こす違和感とその後・・
・その後、起こりうる 大きな選択 他虐と自虐
・自分の意図と選択していることを意識し、根源を知り自分を許す事で心地よい自分を作る。
・あなたが支配する人なら、あなたが支配される人なら?



そして、そのゼスチャー、目線、言葉尻、そのありとあらゆる事に
その人の意図することが隠されています。
例:一番分かりやすいのは、時計を見る視線などが分かりやすいようです  

時計を見た場合、時間的な用件や目的があるため、その後の会話を意識してみると  会話を終わらせたいとか、もっと話したいけど時間が無いとか流れが見えてきます

文章もまた、同じことが言えるでしょう・・・・
そして、その事を読み取った時点で、選択が始まります。

無意識なのか意識的なことなのか? その状況によって違いますが・・
必ず選択は始まっていると言うことだけは間違い有りません。
例:上の例でいえば、早く用件の場所に行きたければ、そうするように、会話の内容を選択している 買い物途中の立ち話などの 時間が無い場合 そういう選択をしませんか? 
 
そのことを意識的に使える人は 凄腕の営業マンだったり、
ありとあらゆる職業の飛びぬけた力を持っている方が多いだろうと思います。

時には、詐欺行為のように悪用される方も居られるかもしれません。
自分の利を行う場合、その組み立ては明確なものであり 
ある程度の道筋を標し 工程を目標どうり行えることでしょう。
【いわゆるマニュアル的なものがハッキリしている事】
例:保険を勧めるとき、どのようにすれば保険に加入してもらえるか。など・・

しかし、悪意を持ってこのこと使うことになれば
いつか、そのことはさらされる事になって
恨まれたり処罰を受けることになるのではないでしょうか?
例:友達が親身に心配してくれたことが、実は自分の利益の為だったetc

一方、善意を持ってその選択を行えば純粋に利益を得、 
感謝までされる可能性は高くなります。
しかし、善意を持って選択行っても押し付けがましいと余計窮屈になります。
例:自分のステータスのために他人に親身になる・考え方の押し付け 宗教の押し付け

そして、意外なことにも
自分に利益になる場合は、意外と意図する事は意識されていると言うことです。
目標目的が明確なのです、どうしたいのか?何を売りたいのか?いくらで売りたいのか?
目標達成のために どういう問答をしてゆけば良いのかということです。
例:子供の頃、おこずかい欲しさに、回りくどくお手伝いをしたり。
  甘えてみたりした覚えはありませんか?カツオみたい(^^;)


無意識で選択を行っておられる方は 受ける側にたつ場合が多く
相手の意向に 知らないうちに無意識で選択を行っておられる方は 受ける側にたつ場合が多く沿わされている場合が多くなります。


これが短期間であれば、後で相手の意図に気付くことになりますが・・・
長期化すると 酷いときはマインドコントロールや共依存まで至ることもあります。

重要なことは、無意識の選択をしている場合 組み立てが明確でないと言うことです。
簡単に言うと、無意識のうち 相手の流れによって選択をさせられているということで

無意識で選択させられている人は、自分の真意(本心)が分からないまま・・?
分かろうとしないまま 自分の その場の意向で選択をさせていると言うことです。
例:断ったら、相手に気の毒だ・雰囲気的に断れない状況を 意識の無いまま
  流れに任せて選ぼうとしている。


意図する心と言うかけ引きの中で 意識していようが無意識だろうが
必ず、選択していると言う事実が存在しています。
例:気が進もうが 気が進むまいが答えを選んでいる

さて、本題に入ることにします。
利害関係の少ない関係のなかでは、この選択は無意識の中で行われやすく
その組み立てはバラバラで分かりにくいものとなっていることが多いようです。
例:友達関係とか友人関係などは無意識の選択が多い 無防備の選択

特に、家族関係の中でも 親子関係の中で この不明確で無意識の
意図する言動
が使われているように感じています。
(子供に少しでも良くなってもらいたいという善意の大義名分のもとで)

親子関係は、力の差が歴然としています。
頭も生活力も体力もまったく子供には太刀打ちできるはずもありません。

親は、天下の宝刀を振りかざし、不明確な選択を無意識のうちに選ばせます

そして、選択させている親のほうも
不明確で無意識に自分の都合で選択させる生活を繰り返させます。

例:夫婦関係で都合の悪い話が出た場合、子供に矛先を向きかえる
  自分の持ちきれない家事を抱えきれずに子供に向ける相手に向けるetc


子供の方が、唯一、親より勝っている所は本能です。
どんなに巧妙にその選択を親がさせたとしても、子供にはその事がわかってしまう・・
そのことを踏まえ子供は、憤慨した気持ちを抑え親の気に入る選択をしなければならない。
巧妙であればあるほど、子供の反動はより複雑で大きなものとなるでしょう。
※子供は、親の目線を良く追っている事があります。どうすれば受け入れられるか一生懸命です
  よく観察してみましょう。


そして、一個人として成長行く中で子供は 毎日投げかけられる人間関係の中で
一つ一つの選択をとても窮屈な思いで本意でない選択しなければならないようになり

違和感のある人間関係に疲れる選択をエスカレートし悪い結果を出すことが多くなります。
例:自分の意見を言うと いつも酷い目に会うという習慣のようなもの  から いつも貧乏くじのような選択の結果になってしまう。

これが”生きづらさ”の原因になるのではないかと感じています。
この生きづらさが後に、他虐か自虐かと言う究極の選択をすることになるのではないかと思います。
※自分が理不尽な選択を選ぶ事に 自己嫌悪を覚え どうしようもなく落ち込んだ時に
  持ちきれない感情を、自分で自分をいじめる事により 安定的感覚を得る。
  

圧倒的な支配を嫌悪し、その事への恐怖感を打ち消す為 他者に威圧をかける

突然ですが・・・・
今、企業は不景気の中 自社の悪い体質と向き合い体質改善を 
試行錯誤し意図的に 消費者にバラエティーに富んだ本当に
利のある選択を自由にさせる所だけが業績を大幅にアップさせています。
そして、あなたも商品を見て選んでいるのです。意図的に・・・


この意識のある選択を 自分の意図する心に問いかけて見れば・・・・
あなたの小さな小さな家庭の中で、日々繰り返される意図する心を意識することが出来るなら
※必要以上に子供を叱っている自分を思い浮かべてください。自分の違う問題とすり替えてませんか?

自分にも家族にも偽りのない選択が出来るのかもしれません。
偽りの選択をさせると言うことは、強烈な依頼心の欲求を意図している心。。。
※自分だけが、犠牲になっている感覚で 我慢している事や認めて欲しいということを欲求していないか?

この依頼心の欲求の意図は、自分と向き合う力を奪ってゆき、
後に、意図する心に 自分が押しつぶされてしまう恐れ
があるのではないかと感じています。
※自分のイライラを他者のせいにしていないか?その事に目を背けて居ないか?
  目を背けたまま生活していると 楽しく生きて行くことさえ忘れてしまいます。


そして、善意があろうと なかろうと 意図する心で選択の余地を狭める事は
自分も相手も 心を壊す可能性が高くなると言うことです。
※相手の為を思って やる事が帰って自立心を奪い 判断能力失い やがて、何も出来ない
  何も判断できない自分に嫌悪感を覚え心が壊れる(子供の場合)
例:転んだ子供を、自分の力で立ち上がるまで待ちますか?すぐに抱き上げますか?


あなたが、子供ならば 親から受けてきた意図する心を許し
辛いことですが・・・自分の現在の事実と向き合わなければなりません・・・
そして、現在の生活の中で窮屈でない選択が出来る自分を育てるしかありません・・
※親に、過去の事について訴える事も必要ですが・・その事を繰り返してゆくと
  必ず、訴える全ての事を分かってもらえない事に気付くはずです。
  その時点で、もう一度自分が快く生きる事について考え直してみてはいかがでしょう


あなたが今、親の立場であるなら自分の意図する心を認識し(過干渉・共依存))
出来るだけ早い時期に子供も自分も 意図する心から解放してあげるべきだと思います。

※まず、あなたはイライラした気分を相手にぶつけていないか考えてみましょう。
  そのうえで、イライラの本当の原因に気付き早い時点で支配から解き放ちましょう。


今、行わせている選択を一つ一つ意識し、言い訳なく 痛みをもって・・・
自分の本当の意図する心を知る必要がある
のではないでしょうか・・・・
※自分のいやな部分に目を向けるのはとても辛い事(痛み)だと思います。
  しかし、勇気をもって向き合えば、とても快い気持ちを味わえる事だろうと思います。


この文章を真剣に読んでいただいた方に感謝いたします。
そして、読み終えた時点から 自由な選択が始まります。自分の意思で・・・・
                                                           
続きを読む・・・

子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ : もういやだ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

心が重い・・・

色々読ませていただきました。どうもありがとうございます。
なぜか心が重い・・・、気が重いのではなく、心が重いです。

回復の道って、上がったり下がったりでなかなか思うようにいきませんね。子供の頃の自分、20年前の自分とは、いろんなことも経験したし、大分大人になって違うんだと思っていると・・・。過去を思い返す経験をしたときに、昔の自分と同じ反応をしている今の自分に気がついて愕然とすることもあります。自分は変わらないんだなあとつくづく考えさせられます。

「違和感のある人間関係に疲れる選択をエスカレートし悪い結果を出すことが多くなります。」

これはあまり意識したことがありませんでした。と言うのは、人を差別しちゃいけないと思っていたので、誰と一緒でも自分を変えようとしてきた部分があると思います。

「 例:自分の意見を言うと いつも酷い目に会うという習慣のようなものから いつも貧乏くじのような選択の結果になってしまう。 これが”生きづらさ”の原因になるのではないかと感じています。」

確かにそうかもしれませんね。

考えてみると、私はほとんど人を誘ったことがないなあと思います。
いつも誘われ、呼ばれ・・・自分からは人を選択して、誘ったことがほとんどありません。これって、ちょっと、怖いですよね。幸いにも(不幸にも)いつも、男女関係なく、さそってもらう機会があり、自分から意図して選択するということを学ばなかったような気もします。(誘うと断られることもあるし・・・これが私の最大の恐怖)

「意思ある選択」には責任もついてきますね。
う~ん、とても大変なことです。

「この生きづらさが後に、他虐か自虐かと言う究極の選択をすることになるのではないかと思います。 ※自分が理不尽な選択を選ぶ事に 自己嫌悪を覚え どうしようもなく落ち込んだ時に 持ちきれない感情を、自分で自分をいじめる事により 安定的感覚を得る。」

無意識な選択が、自分をだめにしていくことってあるんですよね・・・きっと。周りの人の選択に振り回されて、身も心もぼろぼろになっても気づかないこともあるんでしょうね・・・。できるだけ自分をいじめないようにしよう・・・。

こんにちわ るるどさん
心が重くなりましたか(^^;)
そうですね、、回復の道は 上がったり下がったりです。
今日あたり 心の波(リバウンド)という記事をアップする予定です
これも昔書いたものですが・・・・
そのあがったり下がったりするものを捉えようという記事です
るるどさんは 先を読んでましたか???(^∇^)

るるどさんは人気者だったのですね♪
誘われてばっかりだなんてウラマヤシイ限りです
私も、人を誘うのは苦手でした 自己評価が低かったのかもしれません
小学校の時などは 二人組みを作ってください と先生に言われると
いつも困惑していたような気がします・・・

>できるだけ自分をいじめないようにしよう・・・。

はい、そうしてくださいね♪
るるどさんは 正義感が強いから そういう選択の時は気おつけてくださいね♪

PS:いつもご無礼ばかりして本当にすいません
   

ありがとう

きんたろうさん

色々と考えて、コメントしてくれているのが伝わってきます。
ありがとうございます。

人気者云々というのではなく、周りの人は私が誘いに断らないだろうと、なんとなくわかるから誘いやすいのだと思います。きっと雰囲気でわかるのではないのかなぁ。

「正義感が強い」というのは図星だなあと感心しています。正義感といっても、安っぽい正義感ですが・・・。
ところで、正義感と自分をいじめるということはどんな関係があるんだろうと考えています・・・。では、また。

こんにちわ

(⌒▽⌒)アハハ! そうですね♪
ひとつのコメントを返すにも ずいぶん色々考えて書いています。
内容が、重いテーマのものですから・・
返事もかなりの時間を必要とします、だから、あまり交流する事は
今のところ避けています。ご理解くださいね<(_ _)>

るるどさんは 人に誘われやすいのですね♪
こちらのほうでは、「ここいやすい」といいまして 頼みやすい誘いやすい
声をかけやすい そんな風な表現で使われている方言です。
そんな人柄だからこそ、色んな方々の本音が聞こえてくるのでしょうね。
慈愛を感じずにはいられません

慈愛が正義感の強さ高めるのかもしれませんね。
慈愛は、人の心の重い部分を背負い込む事もしばしばありますので
自分の容量を認識しておくことも 自分をいじめない方法かもしれません
プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。