スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失による弊害にいたるまで【言い訳】

違和感を否定するために、言い訳(心の中でつぶやく)をし続け
人との隔たりを大きくし 身に染み付いてしまうプロセスを解説


なぜ、心に痛みを持つ人は 自分に言い訳をしなければならないのか?
言い訳とはいったい何なのか?「私の気持ちなど分かるはず無い!」
回復を 遮っているいるこの言葉の意味は?
この受け入れ難い不快な言葉と向き合った時
何かが生まれるかもしれません。
虐待を受けた方のことを例にして説明したいと思います。
喪失による弊害に至るまで【違和感】の続きになります。


虐待を受けた子供の違和感は ※愛情喪失を恐れるがあまり
友達の言葉一つ一つから目をそらし 目をそらした自分に
言い訳しながら 隔たりを深めて大きくなっていきます。

※相手が愛しているかと言うことではなく
 自分が愛している相手に愛を失うことを恐れる事なのではないか? 
 正当に 受けるべき愛情を受けられないことを憎しみ呪う・・
 その一線を越えることだけは避けたいと言う本能が
 心の中の灯火だけは消すことを望まないのです。
 

目をそらすと言うことは、私たちで言えば 酷い事故の現場に合い
負傷者のあまりにも凄惨な怪我の状態を見ることが出来ないとか
話し合いの中で、核心に触れられ問いただされた時などに
よく起こる状態ではないかと思いますが。。

虐待を受けた方の場合 毎日 その子供の環境自体が
違和感を感じる核心に触れるものなのではないかと思います。
そのため、他の子供と接すること自体が自分の核心を突かれる
そんな感じではないかと考えました。

普通の日常の中で 他の友達と接するだけで 核心に触れるのですから
毎回、心の中で その友達の行動や言動から目をそらさなければ
現実の自分が惨めで情けなくて辛いのではないかと思います。

いつまでも続くかわからない悲惨な環境・・・
それを耐え抜いていかなければならない 自分を知っているし
核心(普通に暮らす)という行動や言動を突きつけられ
偽りの心(普通に暮らしたい)に目をそむける。
こんなにも辛いことは無いのではないかと思います。

未来に少しばかりの期待を胸に抱き・・毎日を生き抜く・・
そして、言い訳ということが 毎日を生き抜くために重要な支え
になってくるのではないでしょうか?

私たちは、都合が悪いことが起こるたび言い訳をし
自分の心を慰めています。そして、慰めていることを知ろうとしないで
言い訳を乱発させると やがて、言い訳は真実になり
他者への責任転嫁へと変わっていくのではないでしょうか?


虐待を受けた子供は、毎日感じる核心から自分を守るために
目をそむけ言い訳をし続けなければならないのです。
そして、それは容易な事ではないのです。

天真爛漫な容赦ないほかの子供たちの核心を突いた問いかけに
目をそむける自分を悟られないために
目をそむける領域に入る事を遮るために・・・
 
いろいろな事を学習しなければなりません。

相手の弱点を探し 雰囲気を先読みし話の転化を心がけ
もし自分の領域にでも入る事があるようであれば
徹底的に矛盾点を探し出し具の根も出ないように叩き
二度と自分の領域に入らないようにしなければなりません。。


そして、最終的には 長い時間 目をそむけ言い訳した事を
真実にしなければ自分が崩れ落ちる
ことまで学習します。
しかし、目をそむけ言い訳し続けた自分が大人になり
心を責め続ける
ことになるのではないかと思います。
偽りの真実を問いただすかのように・・・・

上記の事を内部に閉じ込める子供は 心を閉ざし・・
やがて内なる自分に 心壊される事になるかもしれません。

言い訳ということを 自分を慰める事だと言う事を誰からも教えられず
身を守るためだけに 本能のまま使い続け 言い訳を真実とするため
やがて、記憶の操作と言う事も学習する事になります。

※言い訳は 自分を慰めることを認識して使う事が大切です
 そして、言い訳し続けると 何が自分の責任で
 何が人の責任なのかさえ判らなくなってしまうのです。
 
続きは本へ・・・・

子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ : アダルト・チルドレン
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。