スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失【心を取り戻す】

失うものと得るものを、日常の中で徹底的に意識する事が大切です。
まず、失った瞬間を意識し どのようにバランスを取ろうとするのか?
過去の喪失感を捉える為にこの作業を繰り返す事が大切だと考えています。



☆喪失・・・耳で認識するにはあまりにも簡単で理解しやすいことのよ うに思われますが・・・
 人々は ”喪失”に心狂わされ自分を見失うのです。
 誰の元にも 日々繰り返されている”喪失”をもう一度考えてみましょう。


喪失この言葉は 皆さんも知っておられることでしょうが。

どの世界でも生きている限り 喪失を繰り返し生きています。

お金を払って 物を買ったりすれば お金を喪失する事になります

物を得て、お金を失っていると言うことを知らなければなりません

身の回りの鉛筆やペンがなくなったということも喪失です。

これには、得るものはありません 

一般的には、喪失感だけが残ります。

しかし、このことを期に 物を大切にするようになったとしたら

得るものが心に芽生えるのかもしれません。

このようなバランスの中で 人は喪失感を紛らわして生活しています

たわいのない日常の中 喪失を繰り返しているのですが

もし、大切な思いでの詰まったぬいぐるみだったり、大切な恋人だったりすれば

その喪失の意味は 現実味をおび重大なものとなってくるでしょう しかし、

それも喪失です

このことをしっかり把握しておくことが 喪失の意味合い知ることの重要なキーワードとなります。

喪失というものは 大小に関わらず誰の身の上にも起こっているのです。

そして、喪失があなたの心の痛みの根源なのです。


子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ : アダルト・チルドレン
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

喪失について

自己の、記憶というもの、その喪失に、今もなお困惑しています。
記憶の喪失がなければ、私の過去は、現在に直され、生きることが再びできるのだろうか・・・。新しい世界に再び、存在し始めることができるのだろうか・・・。そういうことを思います。私の母は、私が高校の時に亡くなりましたが、これは、物質というものの喪失。母という、固体を喪失したことになります。その事実、そして、幼少時に受けた様々な傷たちと共に、記憶が喪失されていく。その中で、再び生き直す事ができるのだろうか。記憶の喪失は回復するのだろうか。そういうことを思いました。 小雪

小雪さんへ

小雪さん、コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
衝撃的な数々の過去になんと言っていいのかも判りません。

小雪さんの心の中で 沢山の人格たちに守られて生きてこられたんですね。
記憶の喪失は その時 生きぬく為に必要だったのでしょうね。
衝撃的な出来事は、その衝撃さゆえ その事に覆い尽くされ
その他愛無い楽しかったひと時の記憶さえ失わせてしまうのかも知れません。

その他愛無い楽しかった記憶を一つでも探し出すことが出来れば・・
それらをかき集め 過去のトラウマを緩和させ 現在の暮らしの中で
暖かな感情を育むことが出来れば可能ではないかと思います。
それと同時に 受け入れてくれる人の存在も大切ではないかと思います。
確かに、大変な過去だけに 打ち消すことも 思い出すことも難しいことかもしれません
圧倒的な空白の過去に 覆い尽くされることがほとんどかもしれませんが・・
すこしづつ 良いイメージを言葉で発し認識させリラックスした状態で
回想することが記憶の回復の鍵になるのではないかと感じました。

勝手なことばかり書いてすいません
プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。