スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章で自分の心を振り返る理由【家族の問題を解決する為に】

先日、「空気読めよ!」という記事を書きましたが。
私も、空気が読めないときもありますし、誰しも雰囲気を読めない事が
その場によってはあるかと思います。

そして、場の空気を読めなかった事は、指摘されるまでなかなか気づかないものです。

自分が、空気読めた場合は、得意げだったり、空気読めない人を
目配せをしたり、ため息をついたり 哀れんだり平気で出来たりします。

一方、空気が読めなかった場合は、いつまでも気づかないで排除されるか
間接的に指摘されて大変傷ついたりし、空気を読む事に囚われ
自分の考え方を見失ってゆく事になります。

互いが、互いの空気を読み合い、牽制しあっていれば
立場を優位にする事や、人の意に沿っているか という事ばかりに気をとられ
自分というものを見失っていくのではないでしょうか?

空気を読む事と、人に対する気遣いは違うのです

一旦、その枠をはずして、物事を考える必要があるのではないかと感じています。

そして、この空気読めよという風潮は
放送や雑誌などの思考の強い影響がエスカレートした形なのではないかと思うのです。


 

これらの事は、学者や本、著名な人々を通し色々な形で影響を受け

正しい知識や常識的なものかのように思考を固められてしまい、

自分本来の考え方や、判断の仕方さえ忙殺される事もあるのです。 


影響に乗っかる形で利益を得る企業の計算による思惑だったり

強いては、一部のグループのリーダーの意のままに、自分の意思を振りほどく事に

なって言ったのかもしれません・・・ 



自分の意思とは反発し、意に沿うことで 自らの意思のなさという不安を

思惑(おもわく)に 託すことによって、

人間関係や家族の問題や子供の問題を委ねてしまった結果、今があります。 


私たち大人の影響を受けて、現在、子供の人間関係を 作っていると考えれば

面白いものが見えてくるかもしれません。



人間が楽したいと思えば思うほど・・・それらの思惑は増え・・・

共感するもの(都合の良いものを書き)が受け入れられ、・・

楽をしたほど、尊厳は失われ、自分にとっての尊厳を求める人が増える・・・・

そして、尊厳を埋めるために思想を求める・・・・

この相対した思惑に乗っかったままでは自分を振り返る事はおろか

都合の良い解釈をしてしまい、問題悪化を招きかねないのではないかと感じています。




私は、以前、「たまひよ」や「こっこクラブ」を読んでいたのですが 

ここまで、赤ちゃんや幼児を守るための・・・
というか、不快にさせないためのマニュアルが必要なのかと常々に感じていました。
しかし、その頃、その事を言わせないような世の中が出来上がっていたことも
今、思えば、感じることのひとつでもあります。


当時、思ったこと言えば、自分の考える子育ては拒否されてしまう!
そのような風潮さえ、当時~今に至るまで感じてしまう世の中
だったと思います。


私は、流されていました・・・・・  



あまりにも完璧なマニュアルに、意思を伝える事のほうが面倒だったからです。
それどころか、 当時の自分の頭では、その思考についていくのが精一杯で
自分の意思さえ見失っていたというのが事実です。

その事実を、気づくことの難しさが分かるからこそ
自分の心を読むということの大切さを伝えなければならないと感じるのです。
誰でも、気づけるような事なのに、私たちは、気づくどころか
その思考に支配されていることを、知らなければならないのです。

私たちは、日常で、子供たちを叱る時・・叱る行為を
この思考に支配され・・判断して決断しているのではないでしょうか?

だからこそ、現代、家族間の問題が多発しやすい・・
けれど、・・・・
分かりにくい、分かりにくいからこそ、自分に負が無いと考えやすく
都合の良い思惑に、乗っかってしまう・・・

そんな自分を、見据えるためににも、
見ようとしない自分が問題を作っていることを知るためにも
自分の心を読むという作業が必要になるのだと感じています。

一瞬の言動は、振り返るのは大変難しいことだと思います。

だからこそ、自分の書いた文章を振り返る・・

その中に、自分の真意を見出すことこそ

このネットという場所にいる意味なのかもしれません
 


きんたろう




子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。