スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気読めよ!「文章から心を読む」

言葉の羅列には、意味があると思いませんか?

無意識な日記の中にも その人の欲求や方向性が現れているということを
感じたことはありませんか?

自分の書いた文章も、読み返してみると案外面白い自分を発見することが出来るかもしれません。

自分の問題を解決するとき、
必ず、読み返すという作業が必要になるのではないかと
そう思うからです。

自分の問題のみならず、家族の問題を解決しようと思うなら
自分の文章を振り返ることがとても重要になってくるのではないかと思います。

ネットという文化が根付き、ブログという容易く日記が書け
検索にも載り、人が集まり意見しあうことの出来る場所が提供されていることにが
これだけ発展してきた背景があるのかもしれませんね。

多数の人間が互いに、認証しあうことの出来るツールとして
これらの事は、広まることになったのです。
その事を踏まえて、なぜ人々は、喋ると言うコミニュケーションをうとましんでまで
ブログなどの、文字ツールに頼ることになったのでしょうか?


現代は、発言することに大変ストレスを感じる時代になってきたのかもしれません。
だからこそ、発言することの責任を放棄し、本心を文字に託すことによって
それぞれの心の形を、表現するようになったと考えています。

これまでネットで交流してきた人たちは、
文章が、とても上手でした、馴染んでいるといったほうがよいのかも知れません。
そして、文章が上手いからこそ見えてくる形もあるのだと思うのです。

 
それらの文章を読んでゆくと、文章全体は客観的にも関わらす
内容は、客観的とは言えないものが多く存在しました。 

つまり、事が起こった、その現状の時点で、文章のままのことを感じたまま・・
納得していない状態で、残り続けているのです。
だからこそ、文章にそのまま残り続けているのではないでしょうか?

つまり、ブログや日記などは、過去のことを思い返しながら書いてゆく方が
ほとんどだと思いますが・・・
思い返して返して、書いているにも関わらず、過去のままの認識で書いている・・

日記やブログなどを読んでいると、あからさまに考えの偏りを第三者から見れば
感じるのに、思いやりや罪悪感をまったく感じない文章
が綴られている事があります。

しかし、このことは、人間関係を重んじれば、触れないように、差しさわりのないように
”空気を読んだかのような文章という形で返事”として伝えられます。

空気読めよ!!」は、

自分の心を読みなさいという、アピールを回りくどく伝えているだけで
自分を見つめる為、他者に訴える事で投げかけてりる問題なのではないでしょうか?
これだけ、五万という人たちが集まり、
盛んに、「空気読め!!」と言い合っている姿を思い起こせば、
それぞれが、それぞれに、想いが交差し合い・・・
回りくどく伝えようとし、空回りしている鬱積が、社会現象をなっているだけではないのか?
そう考えてしまうのです。


現代の人間関係は、その場の認証をし合えないまま、
世代や感情がズレた状態で、関係が一旦打ち切られててしまうために
認証欲求というものが、ブログやネットという形で、噴出している
のかもしれません。
そういう意味で、文章を書く現代の生き方を逆手にとって
文章の中に、言動を探るということが自分認証の早道になると思うのです。

人の考えなど、自由でいいのではないでしょうか?
空気読めよ!」と自分が感じたとき・・
自分が何に触れて欲しくないのか、自分がどんな言葉を求めているのか?

そことをみんなで気づくため、創られた言葉なのかもしれませんよ。

きんたろう





子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。