スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛とは?【自分の考える愛】

愛ってなんだろうというトラックバックを頂きました。

この難しい質問は、私が問いかけたにもかかわらず

あえて記事として、アップされ、トラックバックまで掛けていただきました。

その、潔い性格に、感服をいたします。



ぽあん歩庵のぽあんさん


これだけ、難しい問題を投げかけ付き合っていただいたのに
私だけが、何も書かずにいるのは大変失礼だと思い、愛について書いてみることにしました。

物怖じせず、持論を書いていただいて本当にありがとうございます。

私も、ぽあんさんの勇気を借りて、自分の、持論を書いてみたいと思います。



スーパーなどで、赤ちゃん連れのお母さんとよく出会います。
その赤ちゃんと、目があってしまうことが良くあるんですけれども・・
思わず、ニッコリとしてしまいます。

目を合わせた瞬間、私は、ニッコリとしてしまうのです。
その赤ちゃんとは、初めてあったにもかかわらず、ニコリとしてしまう。。

私は、何でこんなことをしてしまうのだろうと、考えてしまうのです。
皆さんは、そんなことはありませんか?


私は、赤ちゃんのとき、周りのみんなに
そんな風に覗き込まれていたのではないか?

「私にも 抱かせてよ!」「私も、抱かせてよ!!」

その可憐さは、崩れそうにもろく 抱き上げれば壊れそうな美しい宝石のように
大人たちの目には映っていたのかもしれません。



それは、自分が大切にされてきたわずかな記憶だった人もいるでしょう・・・

変わりなく繋がり、大人になった人もいるでしょう・・・・・

しかし、その隔たりがどんなに深くとも、

人は、その記憶をたどろうとする!



それは、多分、、、、
誰にも変えられない。。。

何の愛情の、欠片も、受けずに・・

今、生きている人などないからだと、

断言できるからです。。



もし、赤ちゃんを見て、ニッコリとしてしまったなら・・

記憶がなくとも、愛を受けたのではないでしょうか?

子供に何かをしてあげようとした延長線上には

何かがある・・・そう、思いませんか?




私たちは、本物の愛を受け取ったとき・・・

それをどうしても伝えたい衝動に駆られるはずです。

赤ちゃんに、ニコッと笑顔を見せた時、本物の愛情を受け取った瞬間を
振り返るのではないでしょうか?

振り返ったそのひと時を、受け入れ・・・

より多くの人たちに、その笑顔(感情)を注ぎ続け・・・注いだ相手から・・
帰ってきた笑顔(感情)こそ、疎通を導き、
愛というものの真の意味を受けることが出来るのではないかと
そう、思っています。

多数を受け入れ、認めることが、内なる個を受け入れ認めることに繋がり
ありのままの自分で、人とぶつかり合える・・・・

そんな、わだかまり無い状態で、相手に伝え本物が見えたとき
それが、愛しく失いたくないものだと感じたなら・・・
愛なのかもしれません・・・・




愛とは?」何なのでしょう?

私にも、よく分かりせんが。

自分なりに考えてみました。


きんたろう

ホンニナル出版

壊れた心を取り戻す 心壊れる工程
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。