スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿

子育ては、オムツを替えたり家事を手伝ったりすることも大切だが

父親の”やりたい子育”てをすることも大切だ・・・・

そう妻が言った。



夏休みが終わり 予定していた四回の

自宅でのキャンプ&合宿を完了した♪

成果としては 飯ごうのご飯を見事に

炊き上げることが出来るようになった事、

カレー、焼きソバ、ステーキ串焼き、などを作ることにより

毎日、作る人のことの大変さが少しわかったようだ。

なぜ、俺がこんなにも毎週 キャンプや合宿をしたかったのか

そのことについて少し書いて見ることにした。

俺には、ひとつ年上の従弟がいた。

うちは、週末の仕事が忙しく その従弟の家に毎週送り込まれていた

従弟の家は、農家で、とてもアバウトな家のつくり(土間がある)

アバウトな人間性(昔はこんなものです(^^;))

複雑な家の周囲、(川あり谷ありあぜ道あり)

複雑な地形を、縦横無尽に走り回り

そこにおいてある、農機具などは何でも使って遊んだ。

気が向けば、牛にわらを食わしたり

腹が減れば 従弟の作った飯を食べ

お菓子が食べたくなれば、ばあちゃんをそそのかし

お金を貰い、一キロ先のお店に 従弟の操縦する自転車に二人乗り

もちろん俺はいつも後部座席だったけど・・・

店に行けば、毎週訪れる俺達にいつものように

世間話をしながら親睦を深めてくれるおばちゃんがいた

周囲二キロぐらいの小さなエリアで

俺達は、とてつもなく大きく遊びまわっていたのだ。

夜は、開放的な居間にテレビが据えてあり

テレビを見ながら焼酎を飲むじいちゃんやおじさんがいた。

八時だよ全員集合が終わる頃には

いつも自然に人がいなくなっていて 俺達の時間がやってきた。

毎日、家で九時に寝かされている俺には

闇の自由を満喫するひと時でもあったのだ。

毎週、何をして遊んでいたのかなどは ほとんど憶えていない。

その忘れられた記憶は、自分の中の情緒として凝縮された。

そして、人はそれを伝えることを忘れない生き物だということを

大人になって気づくことになる・・・・



ひとつ年下の従弟・・・に続く


子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。