スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対

皆さんは、絶対という言葉をどういう風に使っていますか?

絶対、そんなことはありえない!」

絶対無理!!」

絶対、だめ!」

絶対、やってやる!」

絶対!殺してやる!」←やりすぎで

すから( ̄∇ ̄;)


このような使い方が一般でしょうか。。



この世の中に「絶対」と 定義できることはあるのか?

ふとそのような 事を考えることがあります。

例えば 絶対零度というものがあるらしいが・・・

距離や重さ温度など尺度などは 所詮人が作ったもの

絶対と確定できることなど無いように感じるのだが

定義できるものがないと不便でしかたが無いことも確か!

先人の方々の知恵や工夫に感謝しなければならない。


ただ、、、私たちがいつも使っている「絶対!」という言葉を

冷静に 使い方を眺めていると

自分の意思を強く肯定する言葉でもあり

逆に、相手を意思を拒絶する強い決意なのではないか・・・

そう感じる。。。

この強い言葉で 窮地に活路を見出した人々は

”絶対”を信じ、魅せられ 自分の本当の意思を見失う・・・

この二つの意味合いを強く絡ませるほど

窮屈な自分に 人を受け入れる術を忘れさせる・・

2005年 7月21日

絶対という言葉を例に挙げて 

強い言葉”を考えてみることにしました。

普段使っている会話の中でも 言葉尻の発音など

強い言葉は色々あると思いますうん!(^^)

そして、その言葉の意思と決意のようなものは

その人の口調に比例して、根の深い事(頑固さ)を感じるときがあります。

根の深い事というのは、すなわち、自分を守るために身についた癖

そんな風に考えたら、分かりやすいのではないかと思いました。

きんたろう

子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/regist.html?mode=edit&title=%89%F3%82%EA%82%BD%90S%82%F0%8E%E6%82%E8%96%DF%82%B7%20&address=http%3A%2F%2Fkokotiyoku%2Eblog19%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/mail.html

絶対受容

いろんな事情があって、理不尽だと思うこと。
過去の過ちを受け入れられないこと。

絶対受容でようやく解放されていくのではないかと思います。
絶対という言葉は、あまり好きではないのだけれど、
ある程度の受け入れでどうにもならない。

絶対温度も、分子が一切の活動を停止するという理論。
死のようなたしかなものではない。
絶対は、おそらく存在しないのではないか。

ひとは自分を否定して生きていけない。
無条件に受容。イコール絶対受容なのだと。
そう思います。

はじめまして、きんたろうです。
コメントありがとうございます。

少し返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

シェリーさんが言われるよう
絶対ということは、ないんでしょうね。

他人から、絶対受容を受ける事は難しいかも知れませんが
シェリーさんの中に、絶対受容を見つける事は
出来るかもしれませんね。

見つかる事祈っています。

きんたろう
プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。