みなさん、ありがとう

今年一年、沢山の人に出会い
とても嬉しかったです。

いったんは、交流を止め文章を書くことに専念してましたけれど
ある程度、自分の文章に区切りが出来たので
交流を始めてみようと考えるようになりました。

私は、これまで、たった一人の人の回復を見届けるために
このようなサイトを運営してきたのですが・・・

ついに、今年は、回復をこの目で見届ける事ができました。

本当に、奇跡に近い確率なのかもしれないと・・・
いつもそう考えていましたので・・

現実に、目の当たりにした時は、嬉しさと信じられないという気持ちで一杯でした。

回復をどう確認するのかと考えられる方も多いかもしれませんが・・・
これは、言葉では表す事のできない感覚なんですね。

意思の疎通のような感覚で伝わってきます。

これらの事は、あるいは、私自身の思い込み?
そう考えた事も何度もあるのです。

この感覚を確かめるために、私は、コミュニティーを立ち上げて頂きました(りんりんさんに)

もし、この思い込みが、間違っていなければ沢山の人に方向性を示せるのではないか?
そう考えました。

心の問題には、必ず段階があるはずなのに
その境界線があいまいで、自分がどの場所にいるかさえ
わからないことが多いように思います。

そして、どの段階にいようとも自分を底まで突き落とすメカニズムがあります。
そのことが、心の問題を引き伸ばせる原因だと考えているのです。(グルグル)

そこで、自分の段階を確認し合い
そこに踏みとどまりながら、回復の段階を一歩づつ進んでゆくために
集団で、確認の作業をする方法を思いつきました。

その段階の中で、感じるものが同じ人たちは互いに引き寄せられ
共にに感じていく力を養う(コメントし合う)のではないかと考えています。

どのような段階に居ようとも、人の変わる姿をライブで見続け
その変わる感覚を肌で感じて欲しかったのです。

その変わってゆく姿こそ、目標であり方向性であるのではないかと・・・・・・


ただ・・・・

感じる・・・

変わる姿を、そして、自分の考えで選択をする事・・

これが、コミの目標としています。


今、私が願う事は、コミの中で・・
たった一人の回復を願うこと・・・・・

それが、次の人たちの道しるべになる事を信じているからです。

みなさんに、沢山の幸せが降り注ぎますように・・・

きんたろう

子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

滅びの言葉【バルス】

※依然一度アップしてちょっとまずい事がありまして、引っ込めた記事です。


天空の城ラピュタ を見た人は多いかと思います。

邪悪なムスカとのシータの会話、憶えている方も多いいでしょうね。

この言葉、一言で終わってしまうんだ。。解決してしまうんだという

爽快感!!唱えてははいけない一言の切なさ・・・

それは、誰の心にもあるからこそ、人を引き付けてしまいます。



心の問題を抱える家族の中では、このような会話が日常です。

実は、人格を滅ぼす言動など、日常茶飯事なのです。

「バルス!」「バルス!!」「バルス !!!!!!」

まるで、ムスカがシータに詰め寄るときのよう

俺を 私を、憎め蔑めといわんばかりに・・・




バルスを唱えさせるため、永遠と続く滅びの言葉たち・・・・・・

「バルス!」・・・

同じ気持ちを味合わせる言葉・・・「バルス」
私は、「バルス」を唱えることを拒み続けてきました。

私は、「バルス・滅びの言葉」を知っています。




映画では、悪という名において「バルス」という呪文を唱え

悪を切り捨て、気持ちいい感覚に浸れるかもしれませんが・・・

実際は、そうはいかない・・のです・・・

私は、自分の良心に沿って、自分以外の悪心(執着)

バルス!と唱えるわけにはいきませんでした。


バルスは、相手を滅ぼす言葉であり。。。

自分を滅ぼす言葉であるのです・・・

パズーとシータが一緒に唱えるからこそ

滅びの言葉という絶望に光が生まれたのではないでしょうか・・・・


滅びの言葉は、独りよがりで唱えてはならない・・・




たかが、語尾、ひとつのトーンでさえ人の人格を徹底的に傷つけることが出来る
そこに、悪意が込められているなら、
言葉で人の心を殺せる力を持つのだと思います。

たった一つの、思想にとらわれ、滅びの言葉を使う正当性の元に
罪悪を麻痺させているいのであるならば、
思想に感情を奪われ 今を過ごしているのではないでしょうか?

一緒に過ごす家族は、そのトゲを・・・見守り・・・
その事を、言えずに・・・
辛い想いで、過ごしていたりします。



きんたろう

子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク