アダルトチルドレン ご褒美と相殺と記憶の操作【普通の人たち】

先日、記事 オーソドックスなご褒美と相殺と記憶の操作を書きましたが



いきなり人格否定や過干渉を受けてきた子供たちのことを考えるには難しいので


まずは、普通の人たちのご褒美について考えてゆきたいと思います。




普通の人たちのご褒美とは何でしょう?


簡単に考えれれば、見返りという言葉かぴったり来るので、この表現を使うことにします。




人から気にかけてもらったり、人を気にかけたりすることで、自らの心に満足感をもたらそうとします。


しかし、そのバランスが崩れると相殺という形をとろうとし、バランスが見合わないと


要求や欲求とい心理が発生するのではないかと考えています。




つまり、人に気をかけても相手からそれに見合わないものしか帰ってこなければ


相殺したいという要求や欲求が沸き起こってくるということです。


そして、見返りをきっちりとした形にしなければ気が治まらなくのです。




どちらにしても、満足感を得る為にしている言動こそご褒美の核となるものだと考えてください。


そして、それが偽りのご褒美であるのか 本物のご褒美であるのかを判断できるかが


家族の問題や自分自身の心の問題を解決する為には重要なことだと考えいます。




ここで、頭の中を切り替えることにします。




次回は、少し時代をさかのぼってこのことを考えてみたいと思います。





子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
スポンサーサイト

御褒美と相殺と記憶の操作【心の壁を乗り越えるために】

これは、出版した本の続きになります。
間に合わなくて、一緒に載せる事が出来ませんでした。
たぶん、これが、心壊れる工程の最後の部分になるかと思います。



前回、アダルトチルドレン最大の壁【記憶の操作と相殺】の中で

御褒美と問題と自虐・他虐を繰り返すという事を書きました。






簡単に説明すると


人から気にかけてもらい(御褒美)親密になる工程の中で不快なキーワード

必ずといってよいほど発生します。






それらの中で、自分の心の痛みのキーワードや領域への侵入、


これらを拒むために 自分を守るために 自分の心の中に不快を作り(問題・決まりごと)

自分自身から目を背けさせるために、自分を責めたり、人を責めたりし




その偽りの自分が余計に心に空洞を作り、満たない心を埋めるため

同じ事を繰り返し自分自身の傷を深めていく事が

御褒美と問題と自虐・他虐を繰り返すという事の意味になります。






このように詳しく言葉にすれば理解しやすいかと思いますが、

言葉をバラバラにして考えてみると、不思議な疑問がわいてきます。

問題・自虐・他虐はなんとなく分るかもしれません。






では、御褒美とは何でしょう?この事をもう少し深く考える必要があります。

そして、この御褒美という言葉の中に 心痛める人の最大の壁を

乗り越えにくくしているヒント
が隠されているのです。






さて、御褒美とは何なのかを考えてみたいと思います。




まず、子供の頃の御褒美というところからさかのぼって行きます。


子供が外で遊びたいと言った時、親である私達がめんどくさい場合

アイスをあげるからとか、アニメを見ようなど、外で遊ぶ代わりに与え

※誤魔化すことを、まず、御褒美の基本的なこととして考えてみます。




※偽りのご褒美






これらを繰り返し、エスカレート(金額・溺愛)する事になれば

三田佳子の子供と同じような事になるでしょう。




そして、最終的に物や虚栄の褒め言葉などに

満たせない心を持ちきれなくなり(自立心の無さ)

薬物などに手をだしながら心配を掛ける事により、

御褒美(親の切々とした想い)が得られ反省し沈静し繰り返というものです。






そして、三田佳子の子供が求めているものは、手を掛けて貰え無かった

過去の真の愛情(自立出来る愛情なのかもしれません。




これら母性の暴走というものを以前は世間というものが制御してきたのですが

残念ながら、三田さんの周りには、そういう制御してくれる環境無かったか、

あったとしても、聞き入れられなかったという可能性のほうが、

この場合、つじつまが合ってくるかもしれません。


子供の周りに、他者を受け入ようとしない、母親の偏った愛情を感じるからです。




もちろん偏った愛情を黙認してきた父親がバランスをとろうとしなかった事にも

重要なウェイトがあると感じています。




とりあえず、理解しやすい御褒美と問題と自虐・他虐を繰り返す仕組みと

愛情バランスについて、ここまでは考えてもらいました。

次に、冒頭でも書きました。少し複雑な御褒美と問題と自虐・他虐について

考えてみたいと思います。




先ほどの例とは、まったく逆で、人格否定過干渉を受けてきた子供達

御褒美とは何なのかを言う事を考えてゆきます。




続きをアップしようかどうか、迷っています・・・
ご意見などがあれば遠慮なくコメント欄にお願いします。





子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 


テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

アダルトチルドレン 究極の選択

人は どんなに心が病もうとも

どんなに それが辛く苦しくとも

心 読まれることを拒み 認めることが出来ないのが

人として当然在るべき姿だろうと思います。


そのことが分かっていながら 茨の道を歩き

人は究極の選択(心読まれることを拒む)をしていることだけは

確かなことなのかもしれません

そして その間違い(選択する場所の違い)に自ら気付き 心を楽にしてやることこそ

アダルトチルドレン究極の選択なのです。


誰も、他人から心読まれることは望んではいないはずです。

しかし、回復の為には、心を読み取ってくれる人が必要ではないかと思うのです。


そのために、カウンセラーの方がいる。。

助言をしてくれる人が居る。。。

しかし、年々、話を聞くことや助言をすることは複雑になっているのではないかと思うのです。

これまで得てきた、経験や知識は

例え、心を読まれたとしても失うことなく これまで以上に自分を助けてくれることだろうと思います。

だからこそ、どちらを選択しても辛く苦しくなる ”究極の選択”を

足元に置いてみてはいかがでしょうか?






子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

リスク0(ゼロ)で 本を作る

2000年、パソコンの事は何もわからずにPCを購入した。
何がしたかったのか?

パソコンは今の状況を打破してくれる夢の箱ではないかと
感じていたんです。

その頃私は、いつ何時も 心の問題のことを考え続けていました。
人と話しているときも、寝るときも、トイレの中でさえも・・

心の問題を解決する糸口がひらめいた頃
次々に浮かぶヒラメク言葉たちを、この夢の箱の中に
詰め込もうと考えました。

一日五時間ほど、タイピング練習ソフトを叩き
三ヶ月続け、ブラインドタッチを習得しました。

文字を打つということは出来たのですが・・・・
致命的なことに、私は、作文が下手だったのです。

しかし、不思議なことに人は、言葉で交流するように
文字で交流することで文章力がつくものだと気づかされました。
そのうち、頭の中にあることを人に説明するように
キーを打てば人に伝わることを知りました。

あの頃、たくさん相手をしてくれた友達は私の先生たちです。
いつまでも感謝していたいと思っています。

いつしか、私は、この心の問題をテーマに一冊の本を作ってみたい
そう思うようになりました。

私は、ネットの仲間たちとはなれ、ブログをつくり
これまで書けなかった内容の文章を書きまくりました。

※女性の仲間が多かったので女性には耳が痛い内容が多かった為

一年以上前に、リスクゼロで本が作れるというサイトを知り
これで夢が叶う、と思った矢先・・・
どうやってアップしてよいのかわからない(-_-;)
PDFがわからない・・・・・・
本つくりって難しい・・・・など考えていたら
一年以上が過ぎ去りました。。

諦めかけていたその頃、原版見たいな物を作ってくれる人が現れ
念願の本という形にすることが出来ました(T_T)

そして、これで本当に一区切りつけることが出来ました。
これまで、足しげく通っていただいた方 検索からこられた方
皆様に、感謝いたします。

さて、一区切りついたところで
なぜ、心の壊れる工程を書かなければならなかったのか
心壊れる工程を知ることにより、どういう風に回復していくのか?
次からは、そんな内容を書いてゆきたいと思います。

PS:もし、製本してみたいという方が居られるなら
  私もいまいちわかりませんが、適当でよければご相談に乗ります





子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

ひとくぎり

パソコンが壊れて、ビスタマシーンになってから
その使い勝手の悪さに戸惑ってゆくうちに
違うことばかりしていました(^-^; ←主に遊び

おかげで、何も考えなくなって
いまだに、脳が溶けてます。。

リハビリがてらに、何でも良いから書いてみようと思ってます。

以前、受け継がれる心 というテーマで書いた中で


ネガティブな経験があるからこそ

光り輝くのではないだろうか?

その経験を用い、伝えようとする努力こそ

真の誇りと。唯一呼べるものではないのだろうか?



このようなフレーズを書きましたが、
ネガティブな経験があるからこそ光り輝くってわかりにくいですよね。

この意味を知りたい人がいるなら
ドラマ「医龍」なんか見たらわかりやすいかもしれません。




子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク