スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない気持ち・・・

出会いの煌き

時めく流れ・・・

それぞれの葛藤・・

すれ違う想い・・・

どうしようもないやるせなさ・・

そして、、別れ・・・





こんな感じに聞こえるのは私だけかもしれませんが・・

時に、音楽は人の気持ちを代弁してくれます。
それ以上に、自分の胸に響き・・心を洗い流してくれる。


切なさを、理論する事は出来ない。
それは、もともと、人の心の中にあるものだから・・・



言葉にならいからこそ

人は切ない気持ちになるのかもしれませんね。



長年使った、MIDIを変えることにしました。




子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ : 壊れた心を取り戻す
ジャンル : 心と身体

受け継がれる心【ドラマ:熱血教師SP】

先日、浜ちゃん主役の熱血教師のドラマを見た、

そこには、

沈黙する瞬間(待つ時間・待ってあげる時間) 

開放する瞬間(感情をあらわにする)

葛藤する瞬間(自分にとっての心地よさを判断する)

判断する瞬間(心地よさを自分で決める)

勇気の瞬間(言動として表に出す)

決意の瞬間(ゆるぎない自分を確定する)

結束の瞬間(揺ぎ無いもの同志が集まりお互いの意思でまとまる)

感動の瞬間(揺るぎ無きもの同士の結晶)

伝わる瞬間(不動のものを得る)

取得する瞬間(次に伝えようとする意思)


これらの事は、苦・悲・怒・悪(食うか食われるか)など、

ネガティブな経験があるからこそ

光り輝くのではないだろうか?

その経験を用い、伝えようとする努力こそ

真の誇りと。唯一呼べるものではないのだろうか?

もし、本当に誇りがあるとするのなら・・・・・・・・・・・・・・・

負ける事を惜しまず伝えて欲しいのです。

昨日のドラマは、そんな感じを私に教えてくれました。

取得したものは、次に必ず伝えなければならない・・

それが、今生きているもの達の定めなのではないだろうか?





子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : いじめ
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。