スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の王子様

とても心温まる、どこか懐かしい 星の王子さまという本・・・・
私達が、忘れかけてる事をきっと思い出させてくれる事でしょう♪
一部抜粋してある部分ではありますが・・・・
きっと、あなたの心を暖めてくれる事だろうと思います♪
まず、この物語を一度読んでみてください。。

人には、取り払えない垣根のようなものがあると感じています。
その垣根の高さは、誰が決めているのでしょうか?
誰にも見えない この垣根をどれだけの人たちが感じることが出来るでしょう。
人と人との繋がりなど、そんなに難しいものではないのではないかと思います。
子供のように遊び、笑い、寂しがり、怒ったり、嘆いたり・・・
そんな過去に、素晴らしい友(人間関係)は存在するのではないでしょうか?
私達は、大人になるにつれ少しづつ垣根を高くして
あの頃、見えていた景色さえ 見えなくなってしまっていたのかもしれません。



この作者は、前書きに・・・

「大人は、誰も、はじめは子供だった、
  しかし、そのことを忘れずにいる大人はいくらもいない。」


こう書き綴ってあります。

  大人になったあなたは、これまで受けてきた愛情を
         その頃に戻って見つめなおしてみませんか?



時々、私はこう思う・・・・・・・

私は、王子さまなのか、、キツネなのか、、、?

私は、あなたにとって、たった一人の人になれるのか、、、?

私は、あなたをを想い 麦畑が見えるのだろうか、、、?

私は、あなたの 決まり が見えるのだろうか、、、?

私は、あなたにに暇つぶしが出来るのか、、、?

私は、バラとの約束を守れるのだろうか、、、、?

肝心なものは目には見えない・・・?




私は、瞳を閉じ、ただ淡々と心を見つめる、、、、
         そして、王子さま待ち、キツネを探す旅にでる。








私は、この本に出会えて本当に良かったと思います。
    そして、この本のようなサイトを運営してゆきたい、そう思います。




子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 壊れた心を取り戻す
ジャンル : 心と身体

過去のあの人

誰しもあるように、過去の思い出には
必ずと言ってよいほど忘れられない人がいます。

家族関係の中であれば、親やお婆ちゃん、お兄さん、お姉さん、親戚
色々な人と関わり合った情景というものが心に沢山残っているはずです。

他にも、従兄弟や友人、先生、近所の頑固なおじさんなど様々な人たち
良い思い出もあれば、悪い思い出もありますが、
なぜか、それらはみな懐かしく・・
大人になった私たちに、ほのぼのとしたものを与えてくれます。

想いの残るの瞬間は、それぞれの情景を持ち、
その情景には一緒の情景を味わった人が隣にいたのではないでしょうか。
その時隣にいた人は、もうその事は忘れてしまっているかもしれません。
しかし、自分の心には、その人は、その時そのままの情景のままで残って行くのです



想いの残る情景の中には、兄弟や友人といたずらをして頑固親父に怒られ、
逃げおうせて二人で大笑いしたとか、
                                                      
冷たい家庭環境の中、たまに来た叔父さんに御馳走になり
おもちゃを買ってもらったり
今までに無かったような夢のようなひとときを過ごしたり。。
                                                      
毎日酔っ払って暴力を振るわれるたび、毎回自分をかばってくれた兄弟

学校で毎日毎日いじめられ、「もう死にたい」と思っていた時
何気ない言葉で笑わせたり励ましてくれた友達や先生


それぞれが、それぞれの場面に忘れられない人を焼き付け
同じように自分も、その瞬間を心に焼き付けて生きています。

その事が大人になって、同じような場面に出会った時、
懐かしさやほのぼのとした気持ちにしてくれる。
悲しい気持ちにしてくれる、泣きたいような気持ちにしてくれる。

そこに、別れと言うものが存在する限り、そのどうしようもない事は
その時別れた、過去の人たちの贈り物であり、受け取ってきたものでもある
だからこそ、私たちも贈り続けていかなければならない。


ほのぼのしたり、懐かしかったり、涙できる事、
その中には憎しみや恨みの気持ちは存在しない
そんな沢山の想いを出来るだけ沢山の人に伝え続ける事が出来たら
どんなに幸せだろう......


沢山の人に想いを分けてもらえたから、
今でも、その事をたくさん思い出せる。
伝える事を幸せだと感じる事が出来る。。

鬼のような顔で、毎日、毎日、ちゃんとしなさい、きちっとしなさい、
勉強しなさい、アレはやった、これはやった、
キンキン言われても、子どもの心には
そんな親の、イライラや引きつった顔しか焼き付けられないものです。


もし、あなたの心の中にも、”過去のあの人”が沢山いるのならば
思い出してみましょう。これまで出会った人々、重なり合う情景・・
そして、その思いを一つでも感じる事が出来たなら・・
今の自分を感じる事が出来るのかもしれません。
心に残る想いを回想し、その時受け取った無邪気な自分を
思い起こし身近な人に伝えて行ける事が・・伝わった瞬間が・・・
自分が活かされていると言うことだと思うし、
周りの人たちも活かされることだとなのではないかと感じています。

“過去のあの人”それは、心の中に一緒に焼きついた自分との記念写真であり
その一枚に、過去の人である自分の姿を映し出しているのかもしれません。


これは、昔のサイトで書いたものですが
少しリメイクしたくなりました。
心痛める人の記憶の操作を次回は書くといっておりましたが(^^;)
あまりにも表現が難しいので、しばらくは、過去の文章をリメイクして
行きたいと思います。





子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 

テーマ : 壊れた心を取り戻す
ジャンル : 心と身体

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。