スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクの紹介 AC

四年前・・・・ふと目に止まったサイトの言葉

私のココロの中には、たくさんの重い荷物があります。
傷を自分自身で癒し、重い荷物を自分自身で軽くしていく。。。
「自分の力で立ち治ろう」という気持ちが大切だと思うのです。


あの頃、私は、人を一瞬にして 悟らせよう、回復させようと
躍起になっては、その人の心から弾き出された・・・

その頃、目に留まったそのサイトのこの言葉に引かれ
初めて、自分から声をかけた。

この人と、とことん向き合ってみよう。

あれから、四年、一回につきメートルという長さになるやり取りを
何度繰り返してきた事だろう・・・・

私は、彼女を信じ 彼女は私を信じ 心をぶつけ合ってきました。
そのやり取りの中で、生まれてきたのが 
私のサイトに書かれている文章なのです。

この文章の一つ一つと彼女は向き合い痛みと戦いながらここまで来ました。
そして、彼女は、とうとう 執着心を捉えました。

執着心を受け入れる事やありのままの自分を受け入れるという
俗一般的に使われている言葉のように なまやさしいものではない事
彼女は知ってしまったのです。気づいてしまったのです。

心の問題を抱える人の、ほとんどが、この執着心により
回復する事から、引き戻されているという現実を少しでも感じていただければ・・

激痛に耐えながら 乗り越える事が出来た人がいるのだと言う事

彼女のページを通して 知っていただければ 私も嬉しいです。

最後に、彼女の勇気に、自分に負けない強い心に敬意を表し
私からの感謝を込めて、
ブログ aibon にっき 本館 あいぼんこうえん
をリンクさせていただきます。

彼女の戦いは、まだ、終わったわけではありませんが・・
自分と向き合う ありのままの自分を受け入れる ということを
これからも、サイトで示してくれる事だろうと感じています。


スポンサーサイト

テーマ : 壊れた心を取り戻す
ジャンル : 心と身体

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。