私が守ってきたもの

長い月日がたっていた

あなたの後姿にいつも気をとられ

目線をを追いかけ 

あなたの欲するものを感じ取り

怯えながらも 私なりの答えを出そうとした。

私の出す答えは、いつもあなたにとっては反対の方をむいて?

いや、違う・・・・

あなたは、私の出す答えの反対を選んでいた?・・・・

答えを出すたびに、私の心はひどく痛み

どうすればよいのか分からなくなってゆく・・

あなたの出す答えが いつも私と反対の方を向いているから・・

だから・・・・

心が迷子になっちゃうんだよ・・・

誰といても、どこにいても、嬉しい時だって 悲しい時だって

顔は笑っていても、泣いていても・・

心は迷子のまま・・・

結局、長い、長い月日をかけて

私が傷だらけになって守ってきたものは、

想像の中だけの、あなたの温もり・・・・

私を抱っこしてにっこりと笑っている

写真だけが、私の支えだった。。

気づくのが とっても怖くて・・・

支えがなくなるのが怖くて・・・

守るものがなくなるって 気づきたくなかった・・・

でも、、もう、、終わりにしなきゃ、、

迷子になった私の心が本当に帰って来れなくなってしまうよ。

私が守ってきたもの・・・・

これから守ってあげなければならないもの・・・


子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ : アダルト・チルドレン
ジャンル : 心と身体

不安

一般的に言われている不安と言うものは

心配事の様,おもわれがちですが。

心配事と言う風に解決の方向性をもっていくと、

目の前にぶら下がっているトラブルだけに目が行ってしまい

本当の不安の部分を見失ってしまう。

不安と言うものは、真っ暗な闇の中を歩いている

状態だと考えてください。

前方に障害物は無いか,落とし穴は無いか、

身体中のすべての感覚を使い,じわじわとしか進めないはずです。

先に何があるか判らない恐怖があるからです。

しかし,私たちの生活では,

さも前方が見えているよう思いがちです。

生きていれば,そのすべての人々は,

必ず恐怖や絶望,孤独感を何度も経験しているはずです。

それを,擁護してくれる親や家族友人などの愛情による

イメージの改善により、

大きな不安の恐怖へ少しでも進める地盤を作るもので,

それが出来ていないと目の前のトラブルなどいくつ解決したところで,

なんの意味もない事になってしまう。

私たちは,子供の頃からの闇をひとつづつ考える必要がある。

不安とは,小さな闇の重なり合いである。

その重なりが少ない人ほど,大人になって不安

強い人になるだろう
]

子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

絶対

皆さんは、絶対という言葉をどういう風に使っていますか?

絶対、そんなことはありえない!」

絶対無理!!」

絶対、だめ!」

絶対、やってやる!」

絶対!殺してやる!」←やりすぎで

すから( ̄∇ ̄;)


このような使い方が一般でしょうか。。



この世の中に「絶対」と 定義できることはあるのか?

ふとそのような 事を考えることがあります。

例えば 絶対零度というものがあるらしいが・・・

距離や重さ温度など尺度などは 所詮人が作ったもの

絶対と確定できることなど無いように感じるのだが

定義できるものがないと不便でしかたが無いことも確か!

先人の方々の知恵や工夫に感謝しなければならない。


ただ、、、私たちがいつも使っている「絶対!」という言葉を

冷静に 使い方を眺めていると

自分の意思を強く肯定する言葉でもあり

逆に、相手を意思を拒絶する強い決意なのではないか・・・

そう感じる。。。

この強い言葉で 窮地に活路を見出した人々は

”絶対”を信じ、魅せられ 自分の本当の意思を見失う・・・

この二つの意味合いを強く絡ませるほど

窮屈な自分に 人を受け入れる術を忘れさせる・・

2005年 7月21日

絶対という言葉を例に挙げて 

強い言葉”を考えてみることにしました。

普段使っている会話の中でも 言葉尻の発音など

強い言葉は色々あると思いますうん!(^^)

そして、その言葉の意思と決意のようなものは

その人の口調に比例して、根の深い事(頑固さ)を感じるときがあります。

根の深い事というのは、すなわち、自分を守るために身についた癖

そんな風に考えたら、分かりやすいのではないかと思いました。

きんたろう

子供の問題を抱える親御さん良かったら読んでください♪
↓  ↓  ↓
猫の本屋さんでの購入


理想書店による購入


電子ブックの説明
実本の購入
↓↓↓↓↓
壊れた心を取り戻す 心壊れる工程 ホンニナル出版

ブログ拍手押してもらったら元気が出ます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

プロフィール

きんたろう

ブログランキング
あなたの応援が書く力です。 ↓↓↓↓↓↓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
あなたが

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク